FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<


画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします。(画像2枚)
・・・トランジションのソースは、SAKURA 様からお借りしました。・・・


山地の林床や草原に生える「トリアシショウマ」はユキノシタ科の多年草で
夏に花茎を斜めに伸ばし、花茎の下部から順に
上部に向かって枝分かれさせ全体として
円錐塔状の花序になり、分岐した花茎の周りに
小さな花をびっしりと付け、花は白色で
萼片は小さく、先端が尖る披針形になっいて
花弁は4~6mmで、先端が丸いしゃもじ形になっていて
雄しべの花糸や葯が、ほぼ白色なので
花序全体は、混じりけの無い白色に見えます

この「トリアシショウマ」の白い花が
各務原市に在る河川環境楽園を先週訪れた時に
散策路脇の半日陰となる林の中でかたまって
ひっそりと、白い花が咲いていました

この公園へは、よく訪れているのですが
幸いにも、この花を今回初めて見る事が出来ました

2013.07.23 / Top↑