デジカメを持って 西へ東へと・・・

滋賀県内の彦根、長浜、米原各市をはじめとして
その他に石川、福井、奈良各県等から38チーム約3,000人が出場して
よさこい節とソーラン節をアレンジした曲に合わせて踊る
「YOSAKOIソーラン日本海彦根三十五万石大会」が彦根市内で
6月28、29日の両日に渡って開催されましたので 、小生は
昨年に続いて、開催の2日目となった 29日に観に行って来ました

訪れた日は好天にも恵まれて、最高気温が30℃を超える真夏日となり
アスファルトからの照り返しも強くて、猛暑となった厳しい気象条件の中で
R彦根駅前通りを通行止めにして、この駅前通りを舞台にして
繰り広げられました「YOSAKOIソーラン」の「パレード演舞」を観た後に
お昼からは彦根城大手舞公園内に設けられました特設ステージで行われた
各チームの演舞を観てから、16時過ぎに会場を後にして家に戻りました


     JR彦根駅前通りで行われました「パレード演舞」を中心にして
   「YOSAKOIソーラン日本海彦根三十五万石大会・その1」のデジブックを作成しました。

   お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

                           (^o^)/






2014.06.30 / Top↑