デジカメを持って 西へ東へと・・・



1昨日の昼食後に、パソコンの電源を入れてネットサーフィンをしていると
小生が使用していますWebブラウザ「Google Chrome」に付いての
気に成るページを見つけ、それは「Google Chromeの追加フォント
ダウンロードに見せかけた攻撃が確認」との題名が書かれた記事で
読んでみると攻撃の内容としては、JavaScriptを使用して
ページ内のテキストを、文字化けした様に見せかけて
正しく表示させるには「Chrome Font Pack」を更新する必要があるとの
メッセージを表示させ、この「Chrome Font Pack」をダウンロードすると
悪意の有るマルウエアーが、インストールされてしまうと云う内容で
またこの事例に対して「Google Chrome」は、危険性に関する
警告を表示するに留まり、「Google Chrome」と「Windows Defender」も
マルウェアとは認識しなくて、VirusTotalのスキャン結果では
59本のセキュリティソフト中、このファイルをマルウェアと認識したものは
9本で有ったと報告され、ウイルス対策ソフトが新型ウイルスの
ゼロデイ攻撃等には、直ぐには中々対処出来ないので
悪意のあるウイルス対策としては、各自の自己責任に依る
細心の注意と警戒が必要だと、小生は思いました
   

・・・「Google Chrome」に付いての画像や記述は、「財経新聞」様のHPを借用・参考にさせて頂きました。・・・


2017.02.28 / Top↑