デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像14枚)・・・


何時も小生が、写真の撮影方法に付いて分かり易く親切に教えて頂いていますSさんから
東海道新幹線沿いのレンゲ畑で、レンゲが見頃を迎えているとの情報を4月26日に教えて頂き
この日はドクターイエローの4月最後と成ります、のぞみダイヤでの下り検測の走行予想日でしたが
小生が住んでいる地方では、この日は朝から1日中雨が降り続いましたので
小生はドクターイエローの撮影に行きませんでしたが、この日Sさんは撮影に行かれて
写された写真をメールで送って頂き、レンゲ畑が広くて綺麗に咲いている事が分かり
ドクターイエローが下れば、その翌日には東京駅へと基本的に上りますので
晴れの天候と成りました27日に、Sさんから教えて頂いたレンゲ畑を訪れて
ドクターイエローが姿を現す迄の時間を利用して、どの様な方法でレンゲと
ドクターイエローをどう写したら良いかと思い、カメラの高さや画角を変えたり
シャッタースピードを変えながら色々試していると、夕日がレンゲの花に当たり
一層綺麗に見えましたので、このレンゲ越しにドクターイエローを写す事にして
背中を丸めながらアングルファインダーを眺めて、白色の列車をモデルにして
暫らく試し撮りをして本番に備えていると、近くの畑で作業されていたご婦人が
自宅へ戻られる時に、何をされているのですかと声を掛けられましたので
黄色い列車を写しに来ました等と、暫くお話をして居ましたが
ドクターイエローの走行する時間が近づいて来ましたので、お別れをして
カメラの所へと戻り、カメラの設定等を最終確認していると
ドクターイエローが西の方から姿を現し、最後にはドクターイエローと
下りの列車によるW走行のオマケ迄見られて、充実した時間を過ごす事が出来
情報を教えて頂いたSさんに感謝しながら、自宅へと帰って来ました


2017.04.29 / Top↑