デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・


今日から8月と成り、いよいよ夏本番の最も暑い月を迎える事に成りますが
小生宅が、毎日配達して貰っている数日前の新聞に
「新サイバー攻撃相次ぐ」、「添付文書でダブルクリック注意」と大きく
見出しが書かれた記事が、社会面に書いてありましたので
気に成りその記事を読んでみると、「メールに添付された
文書ファイルを開くと、中にアイコンの様な画像が埋め込まれていて
この画像を更にクリックさせる事で、ウイルスに感染させる
新たな手口のサイバー攻撃が、今春から国内企業に相次いでいた事が
独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)の調べで分かった」と書いてあり
そして、「これまでの添付ファイルによる攻撃とはパターンが異なる為に
通常の対策ではすり抜けてしまう可能性が有って、IPAは被害が
拡大する恐れが有るとして、27日に詳しい情報を公開して
注意を呼び掛ける」と書いてありましたので、昨日の夕方にIPAのHPを開いて
詳細を確認すると、「ウイルスに感染させる為の罠が仕掛けられた
悪意の或る文書ファイルは、これまでもOfficeの脆弱性の悪用や
マクロ機能を悪用する手口のものが有りましたが、最近になりそれらとは異なる

              1.アイコンの様な画像が埋め込まれた文書ファイル
           2.Word文書ファイルが埋め込まれたPDFファイル
           3.細工されたスライドショー形式のPowerPointファイル


等の新た攻撃手口が出てきて、注意喚起すると共に
不審なメールや添付された不審な文書ファイルに対して
警戒する様にと書かれ、更にウイルスに感染させられない様に
下記の様なウイルス対策を心がける様に

              1.不審なメールの添付ファイルは開かない
           2.OSやアプリケーション、セキュリティ対策ソフトを常に最新の状態にする
           3.信頼出来ないメールに添付された文書ファイルを開き
           警告のダイアログ等が表示された場合は、警告の内容をよく確認し
           無暗に「OK]や「有効にする」等のボタンをクリックしない


と書かれていましたので、当ブログへご訪問いただきました皆様も
新たな手口のサイバー攻撃の、被害者にならない様に十分注意願います


・・・新たなサイバー攻撃に付いての画像や記述は、新聞記事や「IPA」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・

2017.08.01 / Top↑