デジカメを持って 西へ東へと・・・



非常に大きな勢力を持った台風5号は、自転車並みのスピードで
四国南の太平洋上を北東方向へと進んだ後に、7日の15時半には
和歌山県の北部地方に上陸し、その後も北東方向へゆっくりと進み
近畿地方を縦断するコースを通り、北陸地方の日本海へと抜けて
現在は日本海上で温帯低気圧に成った様ですが、小生が住んでいる地方では
7日のお昼過ぎから風雨が強くなり始め、台風が最接近したと思われる
午後9時頃から未明にかけては更に風雨が強くなって、台風の接近を実感出来
台風の強風による家屋の倒壊や土砂災害、水害が心配されましたが
昨日の朝に雨戸を開けて外を見ると、雨は降っていなかったものの
どんよりとした曇り空で、台風による吹き戻しの強い風が吹いていてましたが・・・



台風通過後の様子を見る為に畑へ行くと、雨水が溜まっていて
畑の中へ入る事が出来ず、諦めて自宅へ戻ってくると
今年は豊作年と思い楽しみにしていた渋柿が、台風の強風によって
数十個単位で地面にまとまって、あちこちで落ちていたり・・・



甘柿が数個付いた小枝が、台風の影響で折れたりして落ちていて
2品種の柿に、被害が出ていることが分かり・・・



畑の様子は中の水が引いて、入れる状態に成ってから
小生が育てています野菜に、被害が無いか見るつもりでいて
本日は朝から晴れの天候と成り、青空が広がっていましたので
畑に入って野菜に被害が無いか、様子を見ると・・・



7月21日の朝に人工授粉し、上手く受粉が出来てゴムまり位の大きさ迄に育った
果皮が黄色で果肉が赤色をした珍しい中玉スイカが1個裂果しているのを見つけ・・・



雑草等に隠れて見えなかって、ゴムまり位迄に育ったスイカのお尻部分が
腐って黒く変色しているのを見つけましたので、2個のスイカをツルから切り取って処分しました


勢力が非常に大型だと云われていた迷走台風5号に依り、全国各地で水害や土砂災害
突風や竜巻等の大きな被害が発生し、被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます



2017.08.09 / Top↑