デジカメを持って 西へ東へと・・・





小生は今年も白菜を育てる為に、1回目は9月5日に予め準備してあった畑の畝に種を蒔き
2回目は9月13日に種を蒔いて育てていましたが、殆んどが上手く発芽して
最近に成り、どちらの種からも苗が大きく育ってきたので・・・



朝の涼しい内に、白菜の苗の間引き作業を行う為に
昨日の朝の6時前に起きて畑へ出かけて、間引き作業を行い
残した苗の根元には土寄せをして、育った苗が風で揺れない様に対策をして
今育てている苗が収穫する迄の間に、枯れてしまうと困るので
予備用の苗として、間引いた苗の中から良さそうな苗を10株を選び
畑の別の場所に植え替えて、水を根元へたっぷりと与えてから
乾燥対策のもみ殻を根元廻りに散布し、苗が根付く迄の間
苗自体が風で揺れない様に、小生オリジナルの食パンのあき袋と
割り箸を利用した、苗の防風対策を行ってから・・・



苗の間引き作業をする為に、捲りあげていた寒冷紗を
畝全体に被せてR形支柱に固定し、寒冷紗が強風等で捲くれ揚がらない様に
寒冷紗の裾へは、重石を載せて対策を済ませ・・・



間引いた残りの白菜の苗は、家へ持って帰り連れ合いに渡して
おひたしにして貰い、夕食のおかずの1品として食卓に出されていました



2017.09.30 / Top↑