FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



小生が所属していますパソコンボランティアサークルでは、平成29年度第2期講座が
8月26日に無事に終了し、10月7日からは第3期講座が始まりますので
本日の午後から、次回の講座で使用しますテキストの訂正箇所の説明を聞き
みんなで検証した後に研修に入り、Scratchの2回目の勉強会として
アナログ時計を作る事に成り、最初は時計の文字盤を作る
プログラミングを作成する為に・・・



スプラウトライブラリ-から、数字の1~9迄をステージ上へ導入してから・・・



各数字をドラックして、時計の文字盤の様な位置へ其々を移動した後に
文字の大きさを縮小し・・・



文字盤外側の円周を描く為のプログラムを、講師の説明を聞きながら作成して・・・



作成したプログラムを動かして、外周を描かせてみると
小生の場合は上側の部分が円に成らずに、水平のままであり
他の人も下の部分が円に成らなかったりと、殆んどの人が円が描けない状態で・・・



小生の素人考えでは、描く円の半径の数字が大き過ぎるのではないかと思い
試しに、プログラムの半径を当初より25だけ小さくした数値を入れ替えて・・・



プログラムを動かして、外周を描かせてみると
今度は少し小さめな円が上手く描かれましたが、講師のお話では
自宅で予習された時には、上手く円が描けたというお話なので
数値は間違いなさそうで、上手く描けない原因が分から無い状態で
本日の終了時間が来ましたので、第3期の講座が終了した後に
日を改めて研修をする事に成り、各自が自宅で復習をしながら
今回の円が描けない原因を、その時迄に探す事と成りました



2017.09.02 / Top↑