FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




昨年までは、連れ合いが畑で大根を育てていましたが
今年は小生が育てる事に成り、どんな品種の大根を育てたら良いのかWebで調べると
早く成育して良く揃い、また極めてス入りが遅く味も良くて全てに合格点が付き
病気にも強く秋大根としてはトウ立ちも遅く、栽培適応力が極めて高くて
作りやすい大根の「耐病総太りダイコン」が、良さそうに思えたので
先週末に近くの農芸店で、この品種の種を購入する時に
根長が短いダイコンも育てようと思い、「根長が20cm位で甘くて
シャキシャキ感が有って葉も美味しい」と、種袋に書かれていた
サラダ用の「ホワイトスティック」も、購入して帰りましたので・・



前日に、「耐病総太りダイコン」の種蒔きを済ませて置きましたので
本日は「ホワイトスティック」の種蒔きを、朝の涼しい内に行おうと
朝6時前に早や起きをして畑へ出かけ、予め耕して肥料を散布し
マルチかけをして準備して有った、畝へ種を蒔く為に
購入してあった種袋の封を切り、容器にあけると
自分が思っていたより、袋に入っている種が少なかったので・・・



株間が20cm位に成る様に、直径10cm位の穴をマルチに開けてから
ひとつの穴に対して3粒づつの種を蒔き・・・



種蒔きをした穴の上へ土を薄く被せてから、手で土を軽く押さえて
蒔いた種が浮き上がらない様に注意をしながら、水をたっぷりと散布し・・・



種蒔きをした場所の土が、乾燥しない様にもみ殻を散布して乾燥対策を済ませ・・・



今回蒔いた種が鳥達の食害に遭わない様に、畝の上に網をかぶせて
対策を行う為に、畝の周りに6本の支柱を立ててから
畝の上に被せた網を、6ヶ所の支柱に固定して食害対策を済ませ
後は上手く発芽して2品種の苗が順調に育ち、無事に収穫出来たら
どんな味がするのか、2品種の大根の味比べをしたいと思っています



2017.09.22 / Top↑