FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




小生は10年位前に、四国に在住の小生の50年来の友人の奥さんから
鞘が緑色で有りながら、中の豆の表面が小豆色をした品種の「初姫」と云う
ソラマメの種豆を送って頂き、このソラマメは小生にとっては珍しかったので
この「初姫」に付いてWebで調べると、草姿は立性で草勢が強く分枝も多くて
耐寒性が強くて越冬も容易で作り易く、2~3粒莢が中心だが着莢数が多く
味は粉質で食味極上と書かれていましたので、その年の10月下旬に種を蒔くと
翌年5月に上手く収穫が出来て、この「初姫」は普通に茹でると色が抜けて
緑色に近い色に成ってしまい、蒸すと色落ちがある程度防ぐ事が出来ますので
豆ご飯にすると皮の色が出て赤飯の様に色が付き、豆がホクホクとして
美味しく食べる事が出来ましたので、その年以降からは自宅で収穫した種豆を使って
毎年この「初姫」を育てていて、今年も種を蒔く時期が来ていましたので
10月26日のお昼過ぎから、種豆のオハグロを斜め下に向けて土の中へ
種が半分位見える様に浅植えをしてから、水をたっぷりと散布して
「初姫」の種蒔きを、済ませて置いたところ・・・



無事に発芽し、最近に成って本葉が4枚位見られる様に成って来ましたので
畑を耕し苦土石灰や鶏糞、化学肥料等を散布して畝を作り
マルチをかけて予め準備をし置いた畝へ、植え付けようと思い
「初姫」の苗を持って、昨日の午前9時頃から畑へ出かけ・・・



株間が40㎝位に成る様にマルチを切ってから、苗を植える穴を掘り・・・



穴の中へたっぷりと水を注いでから、根を傷め無い様に注意をしながら
育苗ポットから苗を取り出し、次に矢張り根を傷め無い様にそっと穴の中へ植え付け
苗の株周りに土を寄せてから、水を再び散布した後に・・・



植え付けた株周りの土が乾燥しない様に、乾燥対策として
株周りにもみ殻を少し多めに置いてから、もみ殻が強い風で飛ばされない様に
もみ殻の上へ、薄く土をかけて置き・・・



昨日は、お昼前迄に36株の苗を植え付けましたが・・・



植え付けた苗の種豆は、土の上へ少し顔を出していますので
カラスやハト等が豆を食べに来る恐れが有る為に、苗が大きく育つ迄は
畝全体に寒冷紗を被せて、鳥の食害対策も済ませて置きましたので
苗が上手く根付く迄は水の管理をしっかりして、「初姫」を上手く育てる心算です





2018.11.16 / Top↑