FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・





数日前の午前中に、小生宛てに届いたメールを整理する為に
受信トレイを開き未読のメールを読み、不必要なメールはゴミ箱へ入れて整理した後に
ゴミ箱も空にしてから迷惑メールを確認すると、93通のメールが有りしたので
ひとつづつ確認していくと、アドレスの欄に「ETCカード有効期限のお知らせ」と書かれ
件名の所にも、「ETCカード有効期限について・重要なお知らせ」と書かれていましたので
小生にとって必要なメールが、メーラーにて迷惑メールへ自動的に振り分けられたかと思い
小生の持っているETCカードを念の為に確認すると、あと数ヶ月で有効期限が切れ
このメールは、迷惑メールでは無いと一瞬思いましたが・・・



警戒をしながらこのメールを開くと、本文の中に「よよのさろらのもるせ」と
意味不明な日本語が2か所に書かれ、下の方にはリンク先のURLが書かれていて
そのURLの文字列を確認すると、通信内容を暗号化するhttpsでは無かったり
文字列の中には、小生のカード会社の名前が全く書いて無くて不審に感じ
カード会社の個人情報が悪意のある人に盗み取られて、今回メールが送られたのかと思い
小生が持っているカード会社のHPを開いて、ETCカードの有効期限に付いて調べると
自動更新に成っていて、期限切れ2け月前位から新しいカードが送られて来る事が分かり・・・



念の為に、今回送られて来た送信先のメールアドレスを確認すると
@マーク以降の所に「XYZ」が書かれていたり、「ne」とか「co」や「com」、「jp」等の
文字が全く無くて正当なアドレスとは異なり、小生には怪しいメールだと思われ
送信されたメールアドレスを、メーラーにて検索すると・・・



「検索条件に一致するメールが、見つかりませんでした」と表示されましたので・・・



更に、「ウイルス」や「ワーム」、「トロイの木馬」等あらゆる種類のマルウェアを
素早く検出し、疑わしいファイルや URL を分析する無料サービスのHPを開いて
本文内に書かれていたリンク先のURLを入力して、BitDefenderやEmsisoft、Kaspersky等
66個のURLスキャナーにて調べた結果、1個が「Suspicious site(不審なサイト)」
8個が「Unrated site(未評価サイト)」で、残りが「Clean site(クリーンサイト)」と
評価されましたが、小生は「不審なサイト」で有ると思いリンク先をクリックしないまま
このメールを即削除し、新しいETCカードが送られてくるのを待つ事にしました



2019.01.30 / Top↑