FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



今朝スマホのニュースを確認すると、『役所から「還付金が受け取れます」との電話
ほんとに信じていい?」と大きく書かれた記事が有って
税務署や市役所、年金事務所等の職員を名乗って電話をかけてきて
「未払いの年金があったので還付します」とか「医療費の過払い金を払い戻します」等と
お金が還ってくる事をアピールして、「ATMでこちらの指示通りに操作して貰えれば
お金が貴方の講座へ振り込まれます」と言って、実際には詐欺グループの口座に
お金を振り込ませるという「還付金詐欺」は、面識のない不特定の者に対して
電話やその他の通信手段を用いて、現金等を騙し取る「振り込め詐欺」や
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、金融商品等取引名目
ギャンブル必勝情報提供名目、異性との交際あっせん名目等で
金銭を請求する「特殊詐欺」のひとつで、最近では振込では無くて
現金を荷物として送付させる方法や電子マネー・電子ギフト券等の
プリペイドカードを購入させて、その記載番号等を伝えさせる
新たな手口が発生していて、昨年の11月末現在の集計では
同様事件が昨年15,082件発生し、被害総額は318.8億円と書かれていて・・・



      そして、これら「特殊詐欺」の被害に遭わない為には

     1. 「自分だけは騙されないだろう」と云う、思い込みを捨てる
     2. 電話に出なければ騙され無いので、知らない番号からの電話には出ない
     3. 高齢者が一人で家にいる時は、留守番電話に設定しておく
     4. 余裕の有る人は、騙されたふりをして警察に直ぐに通報する
     5. 振り込め詐欺でよく使われる手口や口実を、日頃からよく理解しておく
     6. 警察や金融機関の職員になりすました犯人に金銭を請求された場合には
       氏名や所属先、電話番号等を聞き出し、実在する警察や金融機関等へ
       電話を入れて、聞いた所属先や名前の人物がいるか確認する
     7. 家族に成りすました人物から金銭を請求されたら
       必ず本人に連絡をして確認する
     8. 振り込む前に、必ず誰かに相談する

    等の多くの対策や注意点が書かれていて、小生も「特殊詐欺」対策の中から
    自分で今直ぐに出来る事から初めて、被害に遭わない様にする予定でいます


・・・掲載画像2枚は、スマホの画像からお借りしました。・・・




2019.02.01 / Top↑