FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・


昨日の午後から時間の余裕が有りましたので、購入してあった
PC雑誌を取り出して読んでいると、独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)から
発表された「情報セキュリティ10大脅威2018」の記事が載っていて、その記事を読むと
1位の「インターネットバンキングやクレジットカード等の不正利用」をはじめ
金銭が狙われる手口が多く入っていて、特に最近になって被害が拡大しているのは
2位の身代金ウイルスと云われる「ランサムウェア」で、感染するとパソコンや
スマホのファイルが暗号化されて、金銭を支払えばファイルを復旧すると脅迫し
金銭を支払ったからと云って、暗号化されたファイルが元に戻る保証も無く
恐ろしいのは、普段見ているWebサイトに不正広告が仕組まれていて
そのサイトを表示しただけで、感染してしまう事が有ると書かれていたり
10位にはWebサイトの閲覧中に、突然「ウィルスに感染しました」と云った
偽の警告画面が現れて、不正なソフトをインストールさせたり
不当なサポート契約を結ばせて金銭を要求する手口が書いて有り
5位には「Webサービスの不正ログイン」が入っていて、ここで注意したいのは
パスワードの使い廻しで、一度パスワードが流出してしまうと
ショッピングサイトで勝手に買い物をされたり、Web上の写真が盗み見られたり
個人情報も丸裸にされる可能性が、有るとも書かれていましたが
またこの記事に中には、アカウントを乗っ取られると犯罪の踏み台にされたり
個人情報を盗まれたりする被害が相次いでいて、これらはパスワードの使い廻し等
無防備なサービス利用が原因で、こうした被害を防ぐ有効な手段として
「2段階認証」が有り、自分で設定したパスワードとサービス会社が発行した
その場限りの認証コードの二つが合致しないとログイン出来ない仕組みなので
この記事を読んで、小生も早速Googleを2段階認証で入る様に設定変更を
昨日済ませましたが、ログイン時にひと手間増えて煩わしいのですが
被害に遭わない対策として、止むを得ない操作なのではないかと思いました




2019.02.11 / Top↑