FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像10枚)・・・


15日はドクターイエローがのぞみダイヤにて、東京駅から博多駅へ向かって走行する
予想日でしたので、冠雪した伊吹山を背景に走行するドクターイエローの姿を写したいと思い
走行予想時間の1時間位前に、東海道新幹線の或る撮影スポットへ出かけると
撮影スポット付近にはカメラを構えた同業者らしき姿が5人程居られましたので
小生は他の人の邪魔にならない場所で、カメラを構えて待っていましたが
当日の天候は下り坂で、次第に雲が出て来て伊吹山の冠雪が雲で隠れてしまい
背景をぼかす為に、急遽撮影方法を当初から流し撮りに変更して
ドクターイエローが姿を現す前に、流し撮りの練習を数多くしてから
ドクターイエローを迎える事にしましたが、この日は券売機システムの変更で
自由席が購入出来ないと云うトラブルが発生したものの、ドクターイエローは
ほぼ予想時間通りに姿を現し、あっという間に姿を消してしまいましたので
夢中でカメラのシャッターボタンを押した所、列車のW走行や引退が近い700系の列車
ドクターイエロー等の姿を何とか流し撮りで、カメラに収める事が出来ました

小生が見た黄色い車体の列車は、乗客を乗せて走行する営業車両と同じ
時速270kmで走行しながら、床下の非接触レーザー式センサーで
レールをチェックしたり、車体上部の特殊なパンタグラフで
電気系統のチェック等の、新幹線設備である線路や架線の状態を
チェックする点検車両で、その正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」と
呼ばれていて、新幹線が安全に運行出来る様に健康診断するその役割から
新幹線のお医者さんと、車体が黄色い事から「ドクターイエロー」の愛称で
呼ばれて親しまれており、鉄道会社からは走行日時が公表されていない為に
「見ると幸せに成る」とも云われ、多くの人達から人気の有る列車と成っています



2019.02.17 / Top↑