FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




昨日の夕方にメールを確認すると、独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)から
「Adobe Acrobat 及び Reader の脆弱性対策について」との件名が書かれた
セキュリティ対策情報/注意喚起のメールが、お昼過ぎに届いていましたので
本文を読んでみると、「日本時間の22日にアドビシステムズ社から Adobe Acrobat
及び Reader に関する脆弱性が公表されて、 アドビシステムズ社からは
過去に攻撃リスクが高いとされた事の有る 脆弱性としてアナウンスが
されている為に、修正プログラムを適用して下さい」と書かれていましたが・・・



2月13日にもAdobe Acrobat Readerに脆弱性が有って、更新プログラムを
導入して対策を行ったので、詳細を確認する為に独立行政法人・情報処理推進機構の
「情報セキュリティ」のページを開くと、今回脆弱性が見つかったバージョンが
各ソフト別に書いて有って、Windows用Acrobat Reader DC の場合には
Ver.2019.010.20091 及びそれ以前のバージョンが、対策必要と書かれていて・・・



早速、小生のパソコンへ導入されているAcrobat Reader DC の
バージョンを調べると、脆弱性の存在するVer.2019.010.20091でしたので
アップデートの有無を確認すると、「利用可能なアップデートが有ります」と
表示されましたので、「ダウンロードしてインストール」をクリックすると
アップデートが開始されて・・・



暫くするとアップデートが終了しましたので、バージョンを確認すると
Ver.2019.010.20098と成っていて、今回脆弱性が見つかったバージョン番号とは異なり
これで、小生のパソコンに於けるAcrobat Reader DCの脆弱性対策は終了したと思っています






2019.02.23 / Top↑