FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




1回で使い切る事が出来る小型で、果実の表皮が黒緑色の「ミニ栗カボチャ」を
小生は昨年初めて育てて、収穫後に味わってみると甘くてホクホクとして美味しく
手のひらサイズで使い勝手の良いミニカボチャで、ひと蔓に500〜600gの果実が 3〜4個付き
生育も順調でしたので、今年もこのカボチャを育てようと思い昨年に収穫した
カボチャを食べた後に種を残して置き、種蒔きの時期は2~5月なので
2月中旬過ぎに種を蒔く予定でしたが、蒔く事が出来なくて遅れてしまい・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・


昨日は午前9時頃から用事が有って、小生は外出していましたが
その用事も午後3時過ぎには終わりましたので、家へ戻って来てから時間を作り
遅れていたカボチャの種蒔きをする為に、ビニールシートの上へ畑の土と
種蒔き用培養土を1対1の割合に成る様に開け、良くかき混ぜて
種蒔き用の土を作った後に、この土をビニールポットの中へ入れてから
水をたっぷりと散布し、土に深さ1㎝位の穴をあけた後に
保存して置いたカボチャの種を、1個づつ穴の中へ入れて
上から土を薄くかけた後に水を再び散布し、土を手で軽く押さえて
カボチャの種蒔き作業が終了しましたので、後は無事に発芽する迄
水の管理をしっかりとして苗を上手く作り、「ミニ栗カボチャ」を育てて
収穫出来たら、美味しいホクホク感を今年も味わいたいと思っています





2019.03.03 / Top↑