FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像8枚)・・・


小生が住んでいる地方では、3月に成ってから最高気温が16℃前後迄上昇して
あたかも春の到来を思わせる様な、暖かい日が続いていましたが
その温かさも先週の火曜日頃から無くなり、冬に逆戻りした様な
最高気温が、10℃以下と成る寒い日が数日間続いていましたが
昨日頃から最高気温が、再び15℃位迄上昇して暖かさが戻り
本日も16℃迄上昇して暖かい日と成り、本日は予定が有って
午前9時頃から外出し、2件の用事を済ませてお昼頃に自宅へ戻る途中に
トイレ休憩で立ち寄った公園の中で、1本の木に遠くからでもよく目立つ
鮮やかな濃い緋色をした花が、沢山咲いているのに気が付き
何の花だろうかと思い近寄ってみると、その木には、「寒緋桜」と書かれた
名札が掛けて有って、やや開花した濃い緋色の花が俯き加減に咲いていました

この「寒緋桜」はバラ科サクラ属の植物で、サクラの原種の一つと云われ
沖縄県地方で数多く見られ、そして日本で一番早く開花する桜でも有り
旧暦の正月頃から咲き始めるので、「ガンジツザクラ」と呼ばれる事も有って
主に沖縄県地方で野生化し、沖縄地方で「桜」と云えばこの「寒緋桜」の事を言い
沖縄県や鹿児島県・奄美地方でのサクラの開花予想及び開花宣言は
この「寒緋桜」の開花に対して発表され、沖縄地方では1月から2月に開花し
そして、沖縄地方以外の関東地方より南の地域でも植栽されていて
これらの地方では、他の品種の桜に先駆けて2~3月頃に開花すると云われています


・・・「寒緋桜」の記述に付きましては、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・





2019.03.19 / Top↑