FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像2枚)・・・


小生が住んでいる地方では、6月7日に「梅雨入り」が地元の地方気象台から発表され
いよいようっとおしい梅雨の季節が、これから7月中旬頃迄続く頃と成り
梅雨の期間中は、昨年の様なゲリラ豪雨に依る土砂災害や河川の氾濫等が
発生しない事を願ってはいますが、例年当地では5月末頃に成ると
田植えを行う田んぼの中へ、水を入れる為の用水路に沢山の水が流されて
田耕しの終わった田んぼの中には水が溜まり、夜に成るとカエルの鳴き声が
アチコチから騒がしく聞こえる様に成って、農家の人にとっては1年の内で最も忙しい
田植えのシーズンが始まり、水の入った田んぼでは田カキ作業が行われ
晴れの天候と成った6月4日の早朝には、早くも田植え作業の光景がチラホラと見え
当地での本格的な田植えは、今週末頃から始まるのではないかと思っていますが
小生が子供の頃の田植えと云えば、家族や親戚の人達が集まり協力し合って
苗取りから田植え迄全て手作業で行っていた為に、田植えをする人の
人数に依っても変わりますが、1反の田んぼの田植えを終えるのに
凡そ半日余の時間がかかっていたと、小生は記憶していますが
苗運びは人手をかけて行う必要が有るものの、機械化が進んだ現在では
1反の田んぼの田植え作業は、機械の一度に植える苗の条数にも依りますが
30分から1時間程で終了してしまい、昔に比べたら随分と早く成ったと思え
また、機械化する為の機械代金や燃料費等の経費が多くかかるものの
農家の人達は随分楽になったのではないと思いながら、田植えを見ていました





2019.06.09 / Top↑