FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




7月6日にMicrosoftから英文で書かれた「利用規約への更新」に付いての
メールが届き、小生は英語が苦手なので本文に書かれていた英語の意味が分からず
Google翻訳を使って日本語に翻訳しては見たものの、翻訳された日本語の文章が
日本人が書く文章とは異なり、騙しのメールなのかと疑いましたが・・・



昨日メールを確認すると、小生の別のWeb メールへ7月6日とは異なり
今度は日本語で書かれた、前回届いたと同じ「利用規約の更新」との件名が書かれた
メールがMicrosoftから13日に届いていましたので、本文に書かれた内容を確認すると
前回英文で書かれたページを、日本語へ翻訳した文章とは異なり
小生でも、意味が分かる内容の文章だったので・・・



メール本文内にリンクされた、「Microsoftサービス規約」のページを開くと
33ページに渡って、規約の内容が詳細に書かれている事が分かり・・・



メールには「Microsoft サービス規約に関する更新は、2019 年 8 月 30 日に発効し
2019 年 8 月 30 日以降も、引き続き Microsoft の製品およびサービスを
ご利用頂いた場合は、更新された Microsoft サービス規約に同意しているものと見なし
同意されない場合は、この規約の発効日迄に Microsoft アカウントを削除して
Microsoft の製品とサービスのご利用を停止して下さい」と書かれていて
Microsoftの製品とサービスを、今後もこのまま使用し続ける事で
新規約に同意した事に成りますので、今回もMicrosoftサービス規約の変更に
異議がなければ 、そのまま放置していても何ら問題が無く使用が出来て
現在の利用者からは、改めて手続きを行う必要の無い事が分かりました




2019.07.15 / Top↑