FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




今年は自宅の畑で、秋冬野菜として「食べておいしい」と云われています
「総太りダイコン」と「病気に強くて作り易い」と云われいる白菜「金将二号」を
栽培しようと思い、これらの種を8月中旬に近くの農芸店にて購入して帰り・・・



苦土石灰や鶏糞、化学肥料等を散布してから畑を耕してから畝を作り
特に「白菜」は種蒔きの時期が早過ぎると病害虫が発生し易く、遅すぎると結球しなく
種蒔きの時期が大切だと云われていますので、マルチをかけて予め準備してあった畝へ
種蒔きの時期が来ていた8月26日に、ピンセットを使って一粒づつ「大根」と「白菜」の
種蒔きを、一ヶ所当たり5粒の種を蒔いて、上から土を薄く被せて・・・



苗が小さいうちは害虫が付き易いので、今回は種を蒔いた直後に防虫ネットとして
寒冷紗を畝全体に被せて、防虫対策を済ませて発芽を待っていましたが・・・



昨日の午後4時頃に畑へ出かけて、種蒔きをした「大根」と「白菜」の様子を見ると
「大根」の発芽率は良くて、種を蒔いた全ての穴からは4~5株が発芽していましたが・・・



「白菜」の種を5粒蒔いた畝では、一つの穴で全く発芽していなかったり
1株だけ発芽していたりと、「大根」に比べるとかなり発芽率が悪かったので・・・



発芽の悪い穴へ、昨日の夕方に急遽追加の種蒔きをしましたが
「白菜」は種蒔きの時期が大切だと云われていますので、昨日の種蒔きで
上手く発芽して結球する迄育つのか心配ですが、当分は上手く発芽するのを
願ってはいますが、時々畑へ出かけて「白菜」の様子を見る心算でいます




2019.09.05 / Top↑