FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像3枚)・・・


小生は定年退職をした数年後から家庭菜園を始めて、主に実の成る野菜を
育てる様に成り、その中の一つ「イチゴ」も毎年育てていて
今年「イチゴ」を収穫した後に、苗の株元から伸びたランナーに出来た
小さな株を、来年用の苗として畑で育てていましたので
植え付け時期が来ていましたイチゴの苗を、予め準備がして有った
畝へ第1回目の植え付け作業を行う為に、10月17日の午後3時過ぎから
畑へ出かけて、今年収穫した親株から伸びたランナーの2.3番目に出来た
苗を掘り出した後に、親株側のランナーを1㎝位の長さで切り取り
イチゴは、親株側ランナーの反対側に果実を付けますので、
反対側のランナーは株元で切り取り、果実が収穫し易い様に
畝の通路側に対して、親株側のランナーが、後ろに成る様に
畝の穴の中へ苗を入れてから、根を傷つけない様に注意をして
根元へ土をかけ、葉の付け根(クラウン)が地上に出る様に
苗の植え付け深さを調整した後に、根元の土を手で軽く押さえ
それから株元へたっぷりと水を散布してから、土の乾燥対策として
もみ殻を株元へ置いて、午後5時頃には植え付け作業が終了しましたが
その後は天候を見ながら、少しづつイチゴ苗を植え付けていましたが
昨日の夕方で、予定してた150株のイチゴ苗を全て植え付けましたので
今後は苗が上手く根付くまで、しっかりと水の管理をして育てる心算です



2019.11.02 / Top↑