FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




以前にも当ブログで記事にした事が有りましたが、小生が住んでいる市では
緊急・災害情報や警察署情報等の24項目の中から、自分がメール配信をして欲しい
項目を選んでメール配信サービスに登録すると、選んだ項目に付いてのメールが
適時配信されるメール配信サービスが有って、小生も緊急・災害情報や
警察署情報、消防出動情報等、8項目に付いてのメール配信を5年位前に
登録して有りましたので、本日の夕方にメールを確認すると昨日の夕方には
「架空請求詐欺のハガキに注意」との件名が書かれたメールが届き、本文を読むと
『市内に於いて、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等と記載された
架空請求詐欺のハガキが多数届き、ハガキに記載された連絡先に連絡すると
架空の事実を口実に法外な料金を請求されるので、絶対に連絡しないで下さい」と
書かれていたり、「不安に感じたり判断に迷ったりした場合は、家族や警察に
相談してください」と書かれていて、小生も注意しなければと思っていたら・・・



本日の夕方には「高額当選を謳った詐欺メールに注意!」との件名が書かれた
メールが再び届いていましたので、本文を読むと『市内の高齢者に対して
「ご当選おめでとうございます」、「お受け取りには期限がございます」等と云う
詐欺メールが送られる事案が発生し、これは送金手数料等の名目で
現金を騙し取る詐欺の手口なので、不審なメールに対する返信や
記載された連絡先に電話をする事は絶対にしないで下さい」と書かれていたり
不審なメールを受けた場合には、家族や警察に相談又は110番通報を
お願いします』と書かれていて、2日連続で架空請求詐欺のハガキや
現金を騙し取る詐欺事案が、当市で相次いで発生している事が分かり
悪意のある第三者は、様々な騙しの手口を替えて獲物を狙って来ますので
小生も詐欺の手口に騙されない様に、増々注意する事が必要だと思いました



2019.11.14 / Top↑