FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像3枚)・・・


以前にも当ブログで時々書いています様に、小生が住んでいる市では
緊急・災害情報や警察署情報等の24項目の中から、自分がメール配信をして欲しい
項目を選んでメール配信サービスに登録すると、選んだ項目に付いてのメールが
適時配信されるメール配信サービスが始った事を広報で知り、小生も緊急・災害情報や
警察署・消防出動情報等、8項目に付いてのメール配信を5年程前に登録しましたので
配信された情報を参考にしながら生活していましたが、今月の20日には
市内の高齢男性宅へ、銀行員とその上司を名乗る男から「キャッシュカードが
使えなくなるので、更新手続きが必要です」とか「持っている口座番号や
暗証番号を教えて下さい」等と電話が有って、その後自宅に現れた男に
キャッシュカードを渡し、現金を引き出される偽電話詐欺事件が発生したとの
配信メールが有ったり、又23日には市内に住んでいる高齢女性の携帯電話に
「支援金33億円の準備が出来ました。受け取るには手数料が必要です」等と
書かれたメールが届き、書かれていた口座にATMからお金を振り込む
偽電話詐欺の被害が発生したり、そして25日には市内の高齢女性宅へ
金融機関職員を名乗る男から「還付金があります」「キャッシュカードの
更新手続きが必要ですので口座番号と暗証番号を教えて下さい」等との
電話が有って、その後自宅を訪れた男にキャッシュカードを渡してしまい
現金を引き出される偽電話詐欺の被害が発生したとの配信メールが
地元の警察署から届き、「当市内では高齢者を狙った偽電話詐欺事件が
3件続いて発生していますので、他人にキャッシュカードを渡したり
安易に暗証番号を教えないで下さい、そして不審な電話を受けた場合には
ご家族に相談したり警察に連絡して下さい」と書かれていて、悪意のある詐欺者は
色々と騙しの手口を変えて高齢者を狙って来ますので、騙されない様に
注意と警戒が必要で有り、又家族や警察に相談する必要が有ると思いました





2020.01.29 / Top↑