デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<


画像の上でクリックするとチェンンジします。(画像枚)
・・・トランジションのソースは、ますたー様からお借りしました。・・・


数日前の散歩中に、田んぼに面した道路の脇で
小さな花が、まとまって沢山咲いてるのに気が付き
何の花だろうかと思い、その姿をカメラで写して帰り
家に戻ってからネットで調べてみると、最近グランドカバーとして
注目されている「リッピア(ヒメイワダレソウ)」の様に思えました

「リッピア」は、クマツヅラ科イワダレソウ属の多年生植物で
一般には東南アジアから南米にかけての亜熱帯地域に自生し
この「リッピア」には、白い色の花を咲かせるミクロネシア原産のものと
ピンク色の花を咲かせるペルー原産の2種類が有って
この中でも、白い色の花を咲かせ繁殖力も強いミクロネシア原産が
グランドカバー植物の中では、とても扱い易くて
草刈りや除草薬の散布等が不要とも云われ
法面保護や都市部のヒートアイランド現象対策や
雑草対策、景観形成等に適し、河川や水路、公園等の
公共の土地を中心に、一戸建てや集合住宅の庭
企業の敷地等の緑化、景観向上等の一環として
最近、植栽されるようになってきたと書いてありました


・・・「リッピア」の記述に付きましては、一部「植物図鑑」様の HP から引用させて頂きました。・・・


2013.07.07 / Top↑
Secret