デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<


画像の上でクリックするとチェンンジします。(画像4枚)
・・・トランンジションのソースは、ますたー様からお借りしました。(画像4枚)・・・



小生が住んでいる地方では、7月3日の未明から降り始めた雨が
7月5日のお昼過ぎまで降り続いた後に、天候が回復して晴れとなり
最高気温も、35度近く迄上昇して
部屋の中でじーっとしていても汗ばんでくる
真夏並みの、非常に暑い日が連日続き
そろそろ梅雨が明けるのではと思っていたら
太平洋高気圧が強まって、梅雨前線を北へ押し上げた為
西日本から東海地方の広い範囲で、「梅雨明け」が昨日に発表され
この地方では平年より13日、昨年より15日早かったと云われています

日本全国では昨日、気温が30℃を超える真夏日が547地点
そして35℃を越える猛暑日が、39地点も有って
日本列島全体が、熱風に包み込まれた様な状況となり
この猛暑は週末頃迄続くと予想され、水分補給をこまめにする等
熱中症に対する、厳重なる注意が呼びかけられています

この真夏の様な空によく映える、「カイコウズ」の真紅色の花が
カイコウズ街道の道路脇で、7月の初め頃から沢山咲き始めていました

「カイコウズ」は江戸時代の末期に渡来し、今では鹿児島県の県木であり
「アルゼンチン」や「ウルグアイ」の国花となっていますが
「カイコウズ」の名前は余り使われず、「アメリカデイゴ」と呼ばれる事が多く
「カイコウズ」は マメ科の落葉小高木で、花の形はマメ科特有の蝶花ですが
花の下には幅が広くて大きな旗弁が有って、上下が逆になっており
一つ5㎝程の長さの花が、50cm位の総状花序に沢山まとまって開花し
その姿は艶やかで、遠くからでも花の咲いているのがよく見えます


・・・「カイコウズ」の記述に付きましては、「wikipedia」様のHPから一部引用させて頂きました。・・・



2013.07.09 / Top↑
Secret