デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<


画像の上でクリックするとチェンジします。(画像7枚)
・・・トランンジションのソースは、donguri 様からお借りしました。・・・


毎年自宅横に在る車庫の裏側で花を咲かせている
「ハルシャギク」の花が、今年も先月の中旬過ぎ頃から
花を咲かせ始めて、今見頃を迎えようとしています

「ハルシャギク」は、アメリカ原産・キク科の耐寒性一年草で
日本へは、明治末期に渡来したと云われており
6月頃になると、分枝した茎の先端に径3cm位の頭花を付け
舌状花は7、8枚からなる鮮黄色で、花の基部は濃赤褐色
または紫褐色をした鮮やかな蛇の目状をしているので
別名では「ジャノメソウ」とも云われ、また鮮やかな花姿を
クジャクの羽に例えて、「クジャクソウ」とも云われています

花色が鮮やかなので遠くからでもよく目立つので
花壇で良く植えられていて、その姿をよく見かける事が出来
そして花弁が鮮やかな黄色で、基部が赤褐色している種が一般的ですが
花全体が赤褐色の種も有って、時々その姿を見る事が有ります
 


2013.07.17 / Top↑
Secret