FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

鮮やかな色のフシグロセンノウ

山林や山野の雑木林等のチョッピリ暗い落葉樹林の下で花を咲かせる
ナデシコ科センノウ属・多年草のフシグロセンノウ
茎は分枝し、葉は卵形または長楕円形で5~12cmの大きさ
夏から秋にかけて、茎頂に径5cm位の大きさで
ナデシコに似た朱色の5片花を咲かせる


暗い森の中で咲いていても、ひと際鮮やかな朱色なので
よく目立ち、見つけ易い花となっている
そして名前の由来は、節が暗紫色を帯びている事によると云われており
漢字では「節黒仙翁」と書かれている

2009.09.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/102-2b837a5a