デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像7枚)・・・



葉の脇から総状花序を出して、黄色い蝶形の花を咲かせる「ヤブツルアズキ」は
マメ科の一年草で、本州から九州地方の小川辺等に生え
茎が長い蔓となり、葉や豆果、種子が小さくて
種皮が暗緑褐色である他は「アズキ」に良く似ているので
「アズキ」の原種であると、考えられていますが
「アズキ」はツル性では無くて、茎は直立しています

先月末の散歩中に、荒地の中で黄色い花が沢山咲いていたので
何の花だろうかと思い、荒地の中へ入り見てみると
花は黄色い蝶形をして、花の2枚の竜骨弁がくるりとよじれて
一方の翼弁にややくるまれた、ちょっと変わった花だったので
最初は花の色や形から「ノアズキ」ではないかと思いましたが
家に帰って写して来た写真を基に確認してみると
一部の葉が三裂し、「ノアズキ」の菱形の葉とは違っていたので
「ノアズキ」によく似た、「ヤブツルアズキ」ではないかと思いましたが
自信が有りませんのでご覧頂き、ご存知の方がお見えでしたらご教授願います 




2013.09.13 / Top↑
Secret