デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・



「GIMP」 は、無料の外国製の超高機能な画像加工ソフトと云われ
カメラで写した画像データを加工、修正する作業が出来
個人で画像加工を楽しむのに、市販の画像加工ソフトに劣らず
十分な機能が備えられていると前から聞いていたので
機会が有れば一度、自分の手で操作してみたいと思っていました

9月に配布された市の広報を見ていたら、市の施設の情報工房で
毎月開催されている市主催のパソコン研修講座の中に
この「GIMP」の講座が10月に開催され、受講生募集の記事を読み
早速インターネットから受講申し込みの手続きを済ませ
申し込み締切日後に受講可能か、ネットで確認した所
運よく受講出来る事が解り、その第一回目の講座が
昨日の午後から、情報工房内のパソコンルームにて開催されました

パソコンルームに入ってみると、先回受講した時はOSが
Windows VISTAで、デスクトップのパソコンでしたが
今回はWindows 8 のタッチパネル非対応のノートパソコンに
変わっていて、小生の使用しているパソコンのOSはWindows 7 なので
操作方法が分からず、講師の方に聞きながら操作しました

第一回目は、「GIMP」のダウンロードとインストールをしてから
「GIMP」の起動、終了の操作方法を学んでから、基本画面の説明を受け
次に画像を開いたり閉じたり、画像表示倍率の変更方法等を学んだ後に
予め用意してあったサンプル画像を使って、画像の加工や補正する方法を
学んでから夕方に家へ帰って来ましたが、今迄自分が使っていた
同じフリーの画像加工ソフト「JTrim」に比べると、機能が多く有る様に感じ
後2回の講座で、ゴミや汚れの修正や切り抜き、文字入れ等を
しっかり学んで、このソフトを自由に使える様にしたいと思っています


2013.10.18 / Top↑
Secret