デジカメを持って 西へ東へと・・・



先日、散歩の途中に訪れた
公園の花壇の所で
赤色と白色の「ルコウソウ」の花が
一緒の場所で、フェンスによじ登って
咲いているのに気が付きました

「ルコウソウ」は、熱帯アメリカ原産
ヒルガオ科のツル性多年草で
初夏の頃から秋にかけて
長花柄の先に緋赤色や
深紅色、純白色等の
小さな花を咲かせ
花冠は径約2cmで、先端は
星状に5裂して漏斗状になり
基部は細い筒状なっており
葉は糸の様に細くて
羽根の様に、深い
切れ込みが有ります


            ・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像7枚)・・・


「ルコウソウ」は、生育旺盛で性質が強健なので
日本でも比較的暖かい地方では野生化しているものが見られ
園芸種では春に種を蒔いて夏に花を楽しみ、晩秋には枯れてしまう
春蒔き一年草として扱われ、蔓が非常によく伸び花が綺麗なので
垣根やフェンスに絡ませたり、グラウンドカバーとしても利用されています





2013.10.26 / Top↑
Secret