デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・


10月上旬に近くの公園を訪れた時には、まだ緑色だった「コキア」が
10月中旬過ぎに再び訪れた時には、紅葉が始まり赤色に染まっていました

南ヨーロッパ、アジア原産・アカザ科の1年草である「コキア」は
日当たり良くて、やや乾いている場所を好み
日本へは中国経由で渡来したと云われ、乾燥させた茎は「箒」に
果実は食用にと、実に無駄がなくて利用価値の高い事から
江戸時代には広く栽培されていたと云われています

夏の頃には涼しげなライトグリーン、秋の頃には温かみのある赤色に紅葉し
熟した実はプチプチした食感と色合いから、「畑のキャビア」等と云われ
秋田県では、この「コキア」の果実を加工したものを
特産品の「とんぶり」と名前を付けて、販売されていますので
機会が有れば、どんな味がするのか、一度味わってみたいと思っています

・・・「コキア」の記述に付きましては、一部「ヤサシイエンゲイ」様のHPから引用させて頂きました。・・・




2013.10.31 / Top↑
Secret