デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像枚)・・・


昨日の午後に、散歩の途中に寄った公園内の散歩道脇で
綺麗な紫色をした菊の様な形をした花が咲いているのに気が付き
近寄って名札を見てみると、「ノコンギク」と書いてありましたが
今迄小生が道端や野原で見た、自生している野生の「ノコンギク」は
花弁がもう少し細長くて、花色が少し薄い紫色だったので
この「ノコンギク」から作られた園芸種の「コンギク」ではないかと
一瞬思いましたが、公立の公園で植物の名前を間違える事は無く
「ノコンギク」には種内の変異が大きくて、同種とされるものには
かなり見かけの異なるものがあると云われていますので
小生が公園で見た植物は、やはり「ノコンギク」だったのではと思っています

「ノコンギク」はキク科シオン属の野菊の仲間の多年草で
日当たりの良い野原や草原、道路脇で初秋の頃から11月頃まで
茎の先端に散房状の花序を付け、花茎3㎝位の細長くて
紫色を帯びた白色から薄紫色の菊の花に似た舌状花を咲かせます


・・・「ノコンギク」の記述に付きましては、一部「四季の山野草」様のHPから引用させて頂きました。・・・



2013.11.07 / Top↑
Secret