デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・



ニシキギの仲間である落葉樹は、一般的に紅葉が綺麗だと云われ
その中でもニシキギ科マユミ属の「マユミ」は、葉が秋遅くまで緑色で残る事が多く
その葉の内の一部が綺麗に紅葉する事で知られているので
庭木や公園樹としてもよく植えられ、その姿を見る事が出来ます

そして赤い仮種皮が、ニシキギ科の樹木の特徴といえる果実は
秋の季節に淡紅色に熟すと4つに裂け、仮種皮に包まれた赤い種子が
今の時期から冬にかけて、中から現れて良く目立つ様になりますが
この種子は鳥達の好物なのか、食べられてしまう事が多くて
顔を出した種子が中々見られなかったので、一度見たいと思い
この「マユミ」の木が植えられている公園を数回訪れていましたが
先日訪れた時には、丁度果実が裂けて中から種子が顔を出し始め
鳥達にもまだ食べられてなく、綺麗な赤い種子を見る事が出来ました


2013.11.12 / Top↑
Secret