デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・


「センダン」は、比較的暖かい地域に自生するセンダン科の落葉高木で
日本では四国地方や九州から沖縄の暖かい地方の海岸部に自生し
5月から6月頃になると、5枚の花びらをもった藤色から白色の花が
固まって咲き、大木の満開時の姿は見事なので街路樹や公園樹として
植栽されている事が有り、その姿を自生地以外でも見る事が出来
この「センダン」の果実が、先日散歩中に訪れた公園の中で
緑色からやや黄色へと、熟し始めていました

この「センダン」は、花が咲いた後にはだ円形の果実を沢山付け
この果実は秋の季節に成ると、黄褐色に熟して
漢方では古くから、樹皮を「苦楝皮(くれんぴ)」
果肉の部分を「苦楝子(くれんし)」と呼んで、「駆虫剤」や
「ひび」、「あかぎれ」の薬として用いられてきたと云われています
2013.11.15 / Top↑
Secret