デジカメを持って 西へ東へと・・・

 牧田川を真下に望む全長2.5㎞程の多良峡を紅葉の名所にしたいと云う思いから
「多良峡もみじの名所作り実行委員会」が作られ
その人達が、同じ山里に在る旧旗本屋敷跡に残るモミジの古木から
こぼれ落ちた種から芽生えさせたもみじの苗を
植樹する活動等を長年続けて、大切に育ててきたモミジが育ち
真下を流れる美しい牧田川と吊橋、そこに数千本に及ぶ紅葉が相まって
今では、「飛騨美濃紅葉33選」にも選ばれる紅葉の名所となり
秋の季節に成ると、赤色や黄色に美しく全山が紅葉して
雄大な景観を楽しむ事が出来、小生は11月下旬にこの多良峡と
その周辺に在る隠れた紅葉の名所である、長彦神社の紅葉を観て来ました


           多良峡と長彦神社の紅葉を観に行った時の様子を、デジブックで纏めてみました。
       お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

                          ヽ(^o^)丿




2013.12.13 / Top↑
Secret