デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像9枚)・・・


先月末に、隣町の山里に在る大きな灌漑用溜め池へ
越冬する為に飛来している、「オシドリ」を観に行った時
目的の「オシドリ」は、裏山へ上がっていて見る事が出来ず
3時間程待って居て、1羽の「オシドリ」しか姿を見る事が出来ず
残念ながら、期待外れの結果と成ってしまいましたが
その代りに「ヤマガラ」の姿を、近くで見る事が出来ました

「ヤマガラ」は、スズメ目シジュウカラ科の体長14㎝程の小鳥で
胸から腹にかけては赤味のある茶色をしていて、よく茂った広葉樹林等で
その姿を見る事が有り、学習能力が高い為に芸を仕込む事も出来て
江戸時代には、覚えさせた芸が盛んに披露されていたと結われ
その芸の中でも、おみくじを引かせる芸が多くて
1980年頃迄は、日本各地の神社の境内等で見られたと云われていますが
このおみくじ芸自体は、戦後になってから流行し発展してきたものの
鳥獣保護法制定による捕獲の禁止や自然保護運動の高まり等に従って
これらの芸は、日本では次第に姿を消していった結果
現在では、殆んどおみくじ芸を見る事は出来無くなったと云われています


・・・「ヤマガラの記述に付きましては、「wikipedia」様のHPから一部引用させて頂きました。・・・





2013.12.14 / Top↑
Secret