デジカメを持って 西へ東へと・・・




12月上旬を過ぎた頃から
自宅の庭に植えて在る
「スイセン」の蕾が膨らみ始めて
数日前から白い花が咲き始め
本日の朝は、未明から
降り始めた小雨が降り続き
冷たい西風が吹いて
寒い日となりそうですが
そんな中で、清楚な
白い「スイセン」の花が
凛と咲いていました


「スイセン」はヒガンバナ科の
耐寒性の秋植え球根で
1本の茎に1つの花を
つけるタイプや
房咲きになるタイプ等が有り


          ・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました(画像2枚)・・・



その中でも「ニホンスイセン」と呼ばれる種類のものは、房咲きのタイプで
他の西洋の園芸種の水仙に比べて、花茎が長くすくっと立ち上がり
真っ白な花が楚々と咲き、その中心部の黄色くて唇とも思える副花冠が
小さくて愛らしく、ほっとした陽の温みを感じさせてくれ
松や千両、南天、梅、葉牡丹等と一緒に、昔はお正月用の
花材として、よく使われていたと云われています


・・・「スイセン」の記述に付きましては、一部「ヤサシイエンゲイ」様のHPから引用させて頂きました。・・・





2013.12.21 / Top↑
Secret