デジカメを持って 西へ東へと・・・

松尾芭蕉の紀行文「奥の細道」の「結びの地」として知られています
岐阜県大垣市では師走に成ると、「芭蕉元禄大垣イルミネーション」が
開催され、この催しは市民やサークル、企業等が一体となった
手づくりのイルミネーションで、大垣公園を中心に
光の空間を演出し、大垣駅から水門川新大橋、大垣駅アクアブリッジ
奥の細道むすびの地記念館等に約20万球のイルミネーションが煌めき
師走の夜空に輝くイルミネーション巡りを楽しむ事が出来ます

また国営木曽三川公園の一つ「河川環境楽園」では、師走に成ると
「冬の楽園祭」が開催され、色とりどりのイルミネーションや
キャンドル約1,500本が河川環境楽園の各所に飾られて
柔らかな光のキャンドルが灯され、幻想的に園内を彩っています

好天に恵まれ、夜の冷え込みも少なかった12月中旬に
日を開けて訪れ、これら2ヶ所の幻想的な夜を楽しんで来ました


               これらの場所を訪れた時の様子を、デジブックで纏めて来ました。
         お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。

                           ヽ(^o^)丿









2013.12.29 / Top↑
Secret