デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像8枚)・・・


我が家の庭先に在る「ソシンロウバイ」は、今朝見た所
ようやく一輪の花が咲き始めたばかりの状態でしたが
先日散歩中に、近くの公園内を歩いていたら
ほのかな香りが、風によって運ばれて来たので
その香りの方へ行ってみると、5分咲き位の状態で
「ソシンロウバイ」の花が、枝のあちらこちらで多く咲いていました

今の時期から春一番にかけて咲く花には、黄色のものが多いですが
「ソシンロウバイ」もその一つで、中国原産・ロウバイ科の落葉樹で
日本へは17世紀頃に、朝鮮半島を経て渡来したと云われ
真冬に満開の花を咲かせる数少ない花木の一つであり
花びらは分厚く「ロウ」のような質感があって芳香を放ち
「ソシンロウバイ」の名前の由来は、「ソシン(素心)」と
「ロウバイ(蝋梅)」の2つからなり、「ソシン(素心)」とは
花弁(萼)から花芯まで同じ色の花の事を、中国では
「ソシン(素心)」と呼び、また「ロウバイ(蝋梅)」は
蝋細工の様な光沢と透明感のある花の姿が、「ウメ(梅)の花」に似て
花弁の色が密臘に似た花を咲かせる事や、中国の陰暦の12月に当たる
「臘月(ろうげつ」に「ウメ(梅」)に似た花を咲かせるからとか
花の質感が「ろう細工」の様だからとか、諸説が有るようです


・・・「ソシンロウバイ」の記述に付きましては、一部「ヤサシイエンゲイ」様のHPから引用させて頂きました。・・・






2014.01.24 / Top↑
Secret