デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・



冷たい風も吹いてなくて、晴れの天候となり
最高気温も14℃迄上がった12日に、小生はカメラの先生と一緒に
伊吹山麓に在る「セツブンソウ」の自生地を訪れました

集落内の坂道を歩いていたら、先生に呼び止められて
数日前に降った雪が、まだ消えずに残っている小屋の日陰の場所で
「フキノトウ」が、まさに雪の中から姿を出し始めていて
中々出会えない珍しい姿なので、「フキノトウ」をモデルにして
先生に指導して頂きながら、暫しの間ミニ撮影会を行ってきました

日本各地の山野に生えるキク科多年草である「フキ」の根茎から
早春の頃に生え出る花茎を、「フキノトウ」と呼んでいて
「フキノトウ」という名前の植物がある訳ではなくて
長い冬が終わり、雪解けと共に顔を出す「フキノトウ」は
雪国では、待ちこがれた春の到来を告げる山野草と云われています




2014.03.14 / Top↑
Secret