デジカメを持って 西へ東へと・・・





小生宅の小さな庭には
園芸種の「クリスマスローズ」が
数株植えて有って、今年の冬は
雪の降る日や寒い日が例年より
多く有ったので、花の咲くのが
遅くなっていましたが
2月末頃からようやく花が咲き始め
今では、10輪程咲いています

「クリスマスローズ」は
前に、このブログで紹介しました
「セツブンソウ」と同じ仲間の
キンポウゲ科の多年草で
日本に渡来したのは明治時代の
初期と言われ、観賞用ではなくて
薬草として試験的に植えられたのが
栽培の最初だと云われています



           ・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像2枚)・・・



「クリスマスローズ」の花びらの様に見えるものは
正確に言えば萼で、花びらは退化して小さな蜜腺と成り
雄しべの付け根を囲む様な形で、小さく残っていて
本来の萼は5枚ですが、園芸品種には八重咲きも在り
花の大きさは小さなもので径1cm位、大輪で径5cm位になり
花色には白色や紫色、ピンク、黄色等が有ると云われています



2014.03.16 / Top↑
Secret