デジカメを持って 西へ東へと・・・





昨日の未明から降り始めた雨は
夕方迄降り続き、肌寒い日と
なりましたが、その前日の
17日は、高気圧が張り出して
晴れの天候となり、気温も
18度近く迄上昇して
春の到来を思わせる様な
暖かい日となりましたので
自宅付近を散歩していたら
道路脇の畑の中に有る
ネコヤナギの木に黄色い花が
咲き初めているのに気が付きました

ネコヤナギは、河川の土手等
湿り気が有って水はけと
日当たりの良い場所に
自生するヤナギ科の落葉性の樹木で
ビロードを着た様な愛らしい形の花穂と


            ・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・


春を告げる花のひとつとしても、なじみ深い木で
花穂は3月頃に成ると、陽が射す箇所から花が咲き始めますが
花が咲くと言っても、目立つ様な花びらはなくて
雄花には先端に、オレンジ色の葯が付いた長い糸の様な
雄シベが沢山現れ、葯が開くと黄色い花粉が出て来て
雌花は、先端が黄色っぽい短い糸の様な
雌シベが付が付くと云われていますので
今回掲載した画像は、雄花ではないかと小生は思っていますが
小生の下した判断は、果たして合っているのでしょうか?


・・・「ネコヤナギ」の記述に付きましては、一部「ヤサシイエンゲイ」様のHPから引用させて頂きました。・・・




2014.03.19 / Top↑
Secret