デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像3枚)・・・


一昨日は、小生が所属していますパソコンサークルの勉強会が
開催される日でしたので、小生も参加してきました

今回は無料の「作曲ソフト」のエディタに「 ドミソ... 」 と
カタカナ音階(ストトン表記)を書き込んで行くと
その通りの音を鳴らす事が出来、 音符だけでは無くて
四分音符は「音符4」、伸ばす音は「ー」、スタッカートは「ッ」
オクターブ上の音は「↑」、シャープは「#」、音量の調整は「音量120」等
音符情報 や演奏記号等のデータも、全て「 文字 」で表現が出来
音楽音痴の小生も思いつくままに、音階を入力した後に
所々に音符情報やオクターブ上下の記号を入れて、オリジナル曲を作り
その後に再生して、自分が素人作曲家になった気持ちで
その出来栄えを自分の耳で聞き、楽しい時間を過ごす事が出来ました

そして自分で 作成した楽曲を、後で手直ししたい場合には「MML」形式で
また完成した時には、「MID 」形式のファイルとして保存すれば手直しが出来たり
メールに添付して、友人宛に送信出来る事も分かりました


2014.03.21 / Top↑
Secret