デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・


春の季節に花を咲かせるのは、桜や菜の花だけでは無くて
バラ科の梨も4月~5月になると、純白のきれいな花を咲かせ
花の咲くこの時期は、受粉作業の忙しい時期でもあり
全て手作業で一つ一つ、花に花粉を付けなければならず
数日前の新聞に、岐阜県大垣市に在る梨の産地では
この授粉作業が、梨畑で行われているとの記事を読み
梨の花を観に先週末に訪れましたが、小生が訪れた時には
花の見頃が既に過ぎていて、花びらも散り始めていて
シベの色も当初のピンク色から、殆んどが黒くなっていて
がっかりしましたが、それでも出来るだけピンク色の花を選んで
少しの枚数となりましたが、カメラに収めて帰って来ました

受粉作業は白く咲いた梨の花に、「梵天ぼんてん」と呼ばれる特殊なブラシや
先端にクジャクの羽根が付いた花粉交配機を使って手作業で
花が散る迄の1週間程続けられ、今年は梨農家30戸が約15haで栽培し
年間約400トンの出荷を見込まれ、早く出荷する幸水の収穫は
8月上旬になる見込みと云われ、その頃に再びこの地を訪れて
取れたて新鮮で瑞々しい梨を、自分の口で味わいたいと思っています



2014.04.21 / Top↑
Secret