デジカメを持って 西へ東へと・・・

岐阜県垂井町の中心部を流れる相川沿いには
樹齢50年を超すと云われています「ソメイヨシノ」の桜の木が
約200本植栽されていて、花が見頃に成ると桜のトンネルが出来
3月下旬から5月上旬頃迄は、各家庭で不要となった鯉のぼりが集められて
約350匹の鯉のぼりが空を泳ぎ、桜並木に色を添えて
垂井町の春の風物詩と成っていますので、今年も4月10日に
見頃を迎えた桜と鯉のぼりの一斉遊泳を観に行って来ました



             相川沿いの桜を観に訪れた時の様子を纏めて、デジブックを作成しました。
         お目に留まりご高覧頂ければ、嬉しいです。
     
                             ヽ(^o^)丿






2014.04.28 / Top↑
Secret