FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

薄紫色をしたホテイアオイの花

南アメリカ原産の水草で池、水田等に浮かんで生育し
金魚鉢の中へも入れられる事で知られている水草の一種・ホテイアオイ
葉の付け根辺りが丸く膨らんで
その形が七福神の一人、「布袋様」の大きなお腹に
似ている所から名前が付けられたと云われており
この丸く膨らんだ部分が、浮き草の役目をして水に浮かんでいる


朝の太陽の日差しを受けて、夏から秋にかけて薄紫色の花を咲かせ
夜になると萎んでしまい、翌朝にはまた新しい蕾が花を開かせる


金魚鉢や庭の池等で、浮いているぶんには良いのだが
この水草は繁殖力が非常に強いので、日本の暖かい地方では
用水路や池、水田等で増え過ぎてしまって
今では、やっかいな害草になっている事もあると云われている

2009.09.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/119-7190f74b