デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・



5月から6月にかけては、「アヤメ」や「菖蒲」、「杜若」のシーズンとなり
各地の「菖蒲」の名所では、多くの人達が訪れて賑わい
当地でも曽根城跡公園が、「花菖蒲」の名所として知られ
毎年見頃を迎える頃になると、多くの人達で賑わう様になります

「何れがあやめか、かきつばた」という言葉を聞いた事が有って
この言葉は、両者が見分け難い時に使う言葉と云われていますが
元々は、いずれ劣らぬ美人が二人いる時に使われていましたものの
最近では、いずれも優劣がつけ難い程素晴らしいものを例えて使う言葉となり
ただ、単にどちらもよく似ていて見分け難い時に使う言葉では無いと云われています

「アヤメ」と「杜若」は、同じアヤメ科アヤメ属の植物ですから
同じ仲間で有り、極めて近い関係に有るのでよく似ていて
「菖蒲」と「花菖蒲」は全くの別物で、「菖蒲」はサトイモ科で
「花菖蒲」はアヤメ科であり、元々「菖蒲」は目立たない花で
葉が「菖蒲」に似ていて、綺麗な花が咲くので「花菖蒲」と名付けられ
「アヤメ」は畑の様な乾いた場所で栽培するのに適し
「杜若」は水辺等の湿地帯に適し、「花菖蒲」はその中間で
畑地でも湿地でも栽培出来ると云うのが簡単な違いと云われ
水辺で咲いているのは「杜若」か「花菖蒲」で「アヤメ」ではなく
乾いた畑で咲いているのは、「アヤメ」か「花菖蒲」で「杜若」ではなく
「アヤメ」と「杜若」だけの違いなら咲いている場所で簡単に区別できますが
「花菖蒲」はどちらにもまたがって咲いているので、区別が難しく
最終的には花弁の中心部を見て、「花菖蒲」には黄色の目型模様が有り
「アヤメ」には網目模様が、「杜若」には白の目型模様が有る事で
区別が出来ると云われていますが、それでも知識の疎い小生にとっては
本日の掲載画像は、どちらの花なのか特定する事が出来ません



・・・「アヤメ」や「杜若」等の記述に付きましては、「wikipedia」様のHPから引用させて頂きました。・・・




2014.05.04 / Top↑
Secret