デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・



昨日の10時過ぎに、国営公園のひとつであります「河川環境楽園」を訪れようと
駐車場に向かってマイカーを走らせていた時に、駐車場に隣接したグラウンドの周りに
多くの人達が集まっていたので、何事だろうと思いマイカーを止めてから
グランドへ歩いて行ってみると、グラウンド内では「FC岐阜」の選手達が
ラモス新監督やコーチらの指導のもとに、踏み台やカラーコーン等を利用し
気温が25℃位迄上昇した暑いグラウンドの中で、飛び跳ねたりダッシュしたりして
額や背中等から沢山の汗をかきながら、懸命にトレーニングをしている姿が見えました

「FC岐阜」は、2001年に岐阜市を中心とする岐阜県全県をホームタウンとする
日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブで2008年にJ2に昇格し
J2に昇格した初のシーズンは、13位の成績を収め翌年は12位となったものの
その後は下位を低迷し、J2から降格する危機を迎えていましたが
今年は、監督にビーチサッカー日本代表元監督のラモス瑠偉氏を迎え
栃木SCから三都主アレサンドロ、磐田から川口能活選手らを獲得し
今年は初戦に続き第二戦目も勝利を収め、昨年に比べて良いスタートを切り
5月11日が終わり13試合を戦った結果、5勝6敗2引き分けで13位と健闘し
多くのファンも獲得出来て注目を受けていますので、更なる飛躍を願っています





2014.05.15 / Top↑
Secret