デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像8枚)・・・


お昼頃迄雨が降リ、お昼から雨が上がった14日の13時過ぎに
時間が取れたので、久しぶりに国営木曽三川公園のひとつである
「フラーワーパーク江南」を訪れ、園内の花壇に植えれれている
「ネモフィラ」や「リナリア」、「シャーレーポピー」等の花を見た後に
何か他の花が咲いていないかと思い、散策路を歩いていたら
四国香川県に住んでおられる小生の友人宅を以前に訪れた時に
友人宅の裏のお宅の庭先で咲いていた珍しい「ブラシの木」を
その時に初めて見ましたが、その「ブラシの木」が園内に植えてあり
真っ赤な色をしたブラシの様な形の花が丁度咲き始めの状態で
沢山花を付けていて、思いがけない場所で再び見る事が出来ました

「ブラシの木」はオーストラリア原産・フトモモ科ブラシ属の常緑低木で
日本へは明治時代の中頃に渡来し、5月から6月頃にかけて
枝先に長さ5~10㎝位の穂状の花序を付け、真っ赤なブラシの様に見えるのは
雄シベと雌シベで、初夏と同じ様な気候になる秋にも花を咲かせ
「ブラシの木」の最大の特徴は花の姿で、ビンを洗う時の「ブラシ」に
そっくりの姿なので、そこから英語では「ボトルブラッシュ」と呼ばれ
日本の別名では「きんぽうじゅ(錦宝樹)」とも呼ばれています


・・・「ブラシの木」に付いての記述は、「みんなの趣味の園芸」様のHPの記事を参考にさせて頂きました。・・・



2014.05.23 / Top↑
Secret