デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・



先週の中頃に、何か花でも咲いていないかと思い
久しぶりに国営・木曽三川公園のひとつであります
河川環境楽園を訪れ、花を探しながら園内を散策して
かやぶき屋根の農家辺りへ来た時に、その農家の庭の隅で
遠くからでもひときわ目立つ、鮮やかなダイダイ色の花が
咲いているのに気が付き、何の花だろうかと思い
その花に近づいてみると、「ザクロ」と書かれた名札が掛けてありました

「ザクロ」はザクロ科の落葉性樹木で、高さは7m位になり
主に果樹として扱われ、古代より栽培されていたと云われ
日本へは中国経由で、平安時代に入ってきたとされ
枝はやや細かく枝分かれし、短い枝の先端はトゲになり
主な開花期は初夏で、春に伸びた枝の先端に緋色の花を咲かせ
花が咲いた後に出来る果実は、果皮が赤く先端が尖っていて
秋の季節に成り、熟すと裂けるという特徴があり
汁気が多く酸味と甘みがあり、中にはたくさんの種が詰まっていて
中の種はそのまま食べても大丈夫ですが、種が気になる様ならば
取り除くか、予め搾ってジュースにしても良いと云われ
「ザクロ」には、抗酸化作用のある「デルフィニジン」、「シアニジン」等の
「アントシアニン」や、「エラグ酸」等の「タンニン類」が含まれいる為
生活習慣病予防に、効果が有る果物であるとも云われています


・・・「ザクロ」の記述に付きましては、「ヤサシイエンゲイ」様のHPの記事を参考にさせて頂きました。・・・





2014.06.25 / Top↑
Secret